マーケティングオートメーションとは

マーケティングという言葉はよく聞くけれど、マーケティングオートメーションという言葉はあまり耳にしないという人も多いでしょう。では、どのような意味なのでしょうか。簡単に言えばマーケティングの自動化をすることです。マーケティングというのは、通常人の手で行われています。しかし、人の手で行うことである程度時間がかかってしまうこともあるでしょう。それを自動化することで、短い時間で効率的なマーケティングができるようになるのです。

複雑な作業を自動化することで、効率も高くなることから近年ではマーケティングオートメーションを導入する企業も増えていると言えるでしょう。では、どのようにして自動化を行うのでしょうか。それはマーケティングオートメーションツールと呼ばれている物を使用することで自動化ができるようになります。しかし、営業などは完全な自動化ではなく、ある程度は人が行わなければいけなくなるのが一般的です。そこで営業とデータを共有することで、効率的な作業ができるようになります。

近年は人員を削減し、人件費をできる限り使わないで売り上げに繋げるという企業が増えてきています。そのため、工場などでもロボット化が進められているのですが、この自動化という動きがマーケティングにも押し寄せてきていると言えるでしょう。当サイトではマーケティングオートメーションについての説明や、ツールの機能などをいろいろと紹介しているので、導入を検討している人は参考にしてみてください。